スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷を消毒しない『湿潤療法』

2009-10-03

傷を消毒しない『湿潤療法』

2ヶ月前のこと、私の不注意で娘が怪我をしてしまいました。
私が目を離した隙に、娘自ら扉を閉めようとして片一方の手の
指が挟まってしまったのです。(´;ω;`)

挟まった指(左手中指の爪の辺り)を見ると赤くなっているだけで
血も出ていませんでした。数時間後に患部の様子を見ましたが、
腫れてもおらず骨が折れている様子もありませんでした。

3日後患部を見ると半透明な液体が出ていて・・・

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

『ヤバッ化膿したか!?』

患部を触ってみると娘はものすごい泣きじゃくりました。
。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!!

外出先ということもあり、水で洗い絆創膏の処置をしました。


明くる日、近所の整形外科へ行き今までの経緯を説明すると
ドクター
『お母さん偉かったね。よく消毒しなかったね』

と誉められました。
結果的に私がした処置は正しかったようです。

数日後、娘の指の爪が剥がれましたが痛みもないようで、
お風呂も嫌がりませんでした。

ちなみに今の娘の中指の状態がこちら
愛娘の中指

ちなみに湿潤療法について簡単に説明します。

~傷の処置方法~

1.傷の周りをよく洗う。傷の中はさっと流すだけでOK。
2.消毒はしない。
3.創傷被覆材、特殊なガーゼ(傷にくっつかないもの)で傷を覆う。
4.乾燥を防ぐため、必要であれば軟膏(ワセリンなど)を塗る。
5.夏は1日1~3回、冬は1日1回または2日に1回処置をする。
  (浸出液の状態によって、回数は増減する。)

注意点
その1.傷は消毒しない。
その2.傷は乾燥させない。


子供が怪我をしたときは湿潤療法を行っている医院を選んで行くと
よいかと思います。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

はじめまして。
yukimiと申します。
履歴から遊びに来てしまいました。
色んな方のブログを読むのが趣味なので…いきなりですいませんi-201

ラッシィ~さん、私と同い年ですね。でも先輩ママさんなので、ブログで勉強させてもらいます^^

湿潤療法、まだ娘がお腹にいる頃テレビで見ました!
怪我したら、この方法で治してあげたいなと思ったことをおぼえています。
創傷被覆材とかって、普通に売ってるんでしょうか?
やっぱり病院で買うのかな。
いつかは絶対怪我しちゃうと思うので、湿潤療法をやっているお医者さんを調べておいた方がよさそうですね。

ではではクリックして帰りますね^^
また遊びに来ます!

No title

yukimiさん

はじめましてこんばんわ。
コメントありがとうございます。

私もいろんな方のブログを覗かせて頂いてます。
yukimiさんも同い歳なんですね。
何故か安心します。

創傷被覆材は褥瘡(じょくそう)用絆創膏です。
薬局では今のところ販売してないと思います。
私は病院で余分に頂いちゃいました。
市販では傷パワーパットが一番近い様ですが、
病院で貰った褥瘡用絆創膏に比べれば高額に
なってしまいます。

うちの娘もそうですが、子供は親が考えつかない
行動を毎日してくれます。湿潤療法は傷の残りを
最小限に抑えられるので知って本当に良かったと
思います。

湿潤療法を用いた病院はインターネットで検索する
と案外出てくると思いますよ。

これからも遊びに来てくださいね。
ではまた^^
プロフィール

ラッシィ~

Author:ラッシィ~
ラッシィ~32歳専業主婦
パパと2人で愛娘の育児に奮闘中 p(*^-^*)q
愛娘は現在1歳10ヶ月です☆ミ

カテゴリ
リンク
レシピ提供サイト
モラタメ.net
検索フォーム
最新記事
最新コメント
Ads by Google
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング
ブログランキングに参加中です。 宜しければこちらもご訪問して下さい。
育児ブログ・ランキングブログん家

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。